教えて!エルゴ抱っこひもの使い方

エルゴ正規品

 

エルゴ抱っこひもの使い方、ここでは首すわり前の赤ちゃんをインサートを使って抱っこする使い方を説明します。

 

 

@インサートを平らな場所に置き、赤ちゃんを上に寝かせ、ベルトをします。

 

A赤ちゃんの足を前向きに曲げてインサートの中に入れます。
 この時赤ちゃんは、開脚をして膝を曲げる自然な体勢です。

 

Bエルゴ抱っこひもを腰に装着します。(お臍のちょっと下あたり)

 

Cインサートに入った赤ちゃんを足を曲げたまま抱っこし、
 抱っこひもと共に胸にぴったりくっつけたら、肩紐に腕を片方づつ通します。

 

D首の後ろのベルトをカチっとします。

 

E腕の後ろのベルトを良い具合に調整します。

 

F赤ちゃんの位置を確認し、インサートの頭の部分を折り曲げて首を固定してあげます。
 横から手を入れて赤ちゃんの体をまっすぐに調整してあげて良いポジションと思われる
 位置にしてあげましょう。

 

 

首がすわるとインサートを外しても大丈夫です。赤ちゃんが大きくなるにつれて、赤ちゃんの足の位置も抱っこひもの外に出たり足を開く感じ(M字)になったりと変化していきます。

 

 

 

 

こちらの記事も合わせてご覧ください